ギョウジャニンニク      タラノメ           ミヤマイラクサ        クサソテツ

 

 

山菜採りも終盤に入り、根曲竹のシーズンに入りました。

 

山菜採りの面白さは、目的の山菜を時期や地形などから推察して、目的の山菜を探すことにあります。

五感を使って行う山菜採りは、私にとってゲームの様なものです。

見つけた時は、本当に嬉しくてたまりません。食べることよりも、山菜をみつける過程が一番楽しいです。

 

よくお客様から、「どれがコシアブラ(目的の山菜)かわからない。」との声を聞きます。

一般的に山菜として活用しているようなものは、似ている毒草と匂いで区別できるものがあります。

特有の香りがする山菜としては、コシアブラ、ウド、ギョウジャニンニク、ワサビ、アサツキ、ノビルなどがあります。

山菜採りで一番必要なことは、五感を使うことだと思います。

初めは知っている人と、山菜採りは機会があったらチャレンジしてもらいたい、山の遊びの一つです。